女の人

頑固なクマを治す方法|美容外科で施術をしよう

しわとたるみを解消

注射器

顔の肌を若返らせる方法

ヒアルロン酸注射は中高年の女性で顔の肌を若返らせるために、施術が行われることが多くなっています。顔の皮膚にヒアルロン酸注射を行うことで、肌のしわやたるみをなくすことが可能となっています。また、ヒアルロン酸は肌に元々ある成分であるため、ヒアルロン酸注射をすると肌に潤いが生まれてきます。また、ヒアルロン酸は注入しても副作用がない利点が出ています。ヒアルロン酸注射は1度施術を行うと、徐々にヒアルロン酸が体内に吸収されていく特徴があります。そのため、ヒアルロン酸注射をしても今の肌の状態をキープするには、再び施術を受ける必要がある点に注意が必要です。通常は施術を受けてから数年後に、もう一度ヒアルロン酸注射を行うことが多くなっています。

体内に吸収されづらい成分

従来のヒアルロン酸注射の施術では2、3年するとヒアルロン酸が体内に吸収されてしまっていました。そのため、2,3年ごとにヒアルロン酸注射を受ける必要が出ていた経緯があります。しかし、近年では体内に吸収しづらいヒアルロン酸が開発されています。その結果として、近年のヒアルロン酸注射では、最大で10年はヒアルロン酸が体内にとどまるようになってきています。今後においては、さらにヒアルロン酸の研究が進んでいくことが予想されます。研究しだいでは、今よりも体内への吸収スピードが遅いヒアルロン酸が開発されることもあり得ます。したがって、将来的には今よりもさらに再び施術を行う期間が長くなることも期待できると考えます。そうなれば、施術を受ける人の費用負担が減ることに繋がります。